『DOBOT Nova』のリリース情報をまとめました!

  1. DOBOT製品
  2. 183 view

こんにちは。フレアオリジナルの田中です。

近年、自動機が主流の産業用ロボットから、技術力の向上や時代の変化に伴い、協働ロボットにシフトされつつあります。
特に、低コスト、導入ハードルの低さ、最先端の技術を詰め込んだことで注目されているのが中国の協働用ロボット開発メーカーであるDOBOT(ドボット/ドゥボット)です。
2015年に世界初のデスクトップレベルのインテリジェント協働ロボットを発売し、それ以来、軽量の「フルセンシング」協働ロボット製品を次々と発売し、業界初の軽量協働ロボットのフル製品マトリックスを構築。
半導体、医療、化学、自動車、金属などの業界で広く使用されているワンストップの総合ソリューションを形成しています。

DOBOT(ドボット/ドゥボット)は、革新的なヒューマンコンピュータインタラクションテクノロジーを使用して、ロボット業界とビジネス業界との協働ロボットの障壁を打ち破り、人間とロボットの新しいつながりを作り出します。

●DOBOT(ドボット/ドゥボット)の詳細はこちらをご覧ください
https://dobotjapan.com/2022/06/27/dobot/

今回はそんなDOBOT(ドボット、ドゥボット)から、リリースされた新シリーズ『DOBOT Nova』について詳細を解説していきます。

『DOBOT Nova』の特徴

長年にわたる技術の蓄積と業界での応用経験に加えて、現場の声を反映した顧客ニーズの分析データに基づき、協働ロボット『DOBOT Nova』は、新しい用途に使われることが期待できます。
従来ロボットが使われていた業界だけではなく、今後間違いなく急速に広がるロボットの普及を強く後押しするのがこの『DOBOT Nova』です。多様化するニーズに応える製品となっています。

多方面での活用

では、実際に『DOBOT Nova』はどのような場面で活用するのでしょうか?

例えばショッピングモールやカフェのような人が集まる場所でコーヒー、紅茶、アイスクリームを用意したり、レストランではパンケーキを作ったり、麺類を調理するなどの作業を行うこともできます。
もちろんロボットなので1日24時間エネルギーが確保できれば休むことはありません。時間当たりのコストが人件費よりも安いことは明白ですね。
それから、先ほどのようなおしゃれな使い方とはまた別で、理学療法の、灸、マッサージ、健康チェックを行う仕事の優秀なアシスタントにもなり得ます。

このように、様々な場面で企業がコストを削減し、効率を高めるのに『DOBOT Nova』は最適なのです。
従来の工場などの作業に使用されていた協働ロボットのイメージとは異なり、より高いコストパフォーマンス、使いやすい大きさ、想像しやすい活用例によって今の私たちには思い付かないような活躍をすることでしょう。

スリム化

従来の協働ロボットと比較して、『DOBOT Nova』は大幅な「スリム化」を実現しました。
重量を44%、体積を30% 削減し、非常に軽量です。

コンパクトなボディは、フロント、サイド、フリップなどのさまざまな展開方法に対応し、手のひらサイズのミニシャーシを搭載しているため、狭い空間にもぴったりと収まります。場所をとらず、本来の店舗構造を壊さず、事業展開のコストを大幅に削減します。

それだけでなく、外観にもこだわっています。カラーバリエーションの展開が様々あるため、ビジネスモデルに合わせた『DOBOT Nova』を選択することが出来ますので、あらゆるシチュエーションに対応することが出来ます。

時間を節約する

協働ロボットはその名前の通り人々と協力することを目的としており、私たちが普段行なっている反復作業を支援するロボットです。『DOBOT Nova』のシンプルさと使いやすさは、私たちのより身近で小さな繰り返し作業、行う必要のない作業を代わりに請け負ってくれるのです。

例えば、1台の『DOBOT Nova』で、毎日500杯のコーヒー、300杯の麺を作り、30人に理学療法サービスを提供できます。
24時間稼働できるので、勤務時間や営業時間に捉われず、より多くの価値を提供することができます。

さらに、『DOBOT Nova』はクラウド同期もサポートしており、ロボットの状態をリアルタイムで把握することができます。全国のロボットに新しいスキルを数分で同期させ、複数店舗の同期とアップグレードを迅速に実現し、管理することもできます。

3つの保護セキュリティ

『DOBOT Nova』は保護セキュリティも万全で、安心安全のポイントが3つあります。

1つ目は、5段階の調整可能な保護レベルです。作業中にロボットアームが人体に触れると、0.01秒以内に迅速に反応して停止し、人間の安全を確保することが出来ます。

2つ目は、人間の動きを知的に知覚することです。理学療法の灸などの特定のシナリオでは、『DOBOT Nova』は人体の動きをリアルタイムで監視し、常に安全な距離を維持することができます。人体が安全な範囲を突破すると、磁石のSとNのようにロボットアームはすぐに高さを上げて人体に害を与えないようにします。

3つ目は、電源が遮断されたときに姿勢を自動的にロックすることです。『DOBOT Nova』は突然の停電が発生した場合、ロボットアームの落下を防ぐために姿勢を自動的にロックし、人と機械の安全を保証します。

極限まで顧客の安全を第一に考える原則を堅持しつつ、『DOBOT Nova』はテクノロジーを結集して、『DOBOT Nova』でしかできないこと、高いデザイン性、および工業品質の製品を備えており、安心価格で無人ビジネスを促進する手助けを行うことができます。

●フレアオリジナル『DOBOT Nova』を動画で見る

『DOBOT Nova』は日本で買える?

残念ながら『DOBOT Nova』は現在中国でしか販売されていません。(2022/09現在)
ですが、近い将来いずれ世界中に出荷することは間違いないため、皆さんが『DOBOT Nova』を動いている場面を見るのもそう遠くないでしょう。
私はDOBOTの魅力は、圧倒的な技術力だけでなく高いデザイン性にもあると思っています。都心の街中にあっても違和感を感じない先進的なデザイン。こういった細かいことが世の中を便利にする際の障壁を少しだとしても取り払ってくれます。

最後に

弊社フレアオリジナルには、経験豊富な技術スタッフが在籍しておりますので、DOBOT(ドボット、ドゥボット)の販売の導入支援、導入後の技術的なサポートもいたします。

その他ロボット化の検討段階から先端ツールなどの細かいアドバイスや運用後のサポートも丁寧にいたします。

下記フォームよりお気軽にお任せください
フレアオリジナルに問い合わせる

弊サイト限定資料も公開しておりますので、ご興味ある方はご覧ください。
DOBOT製品資料ダウンロード

弊サイト限定資料を無料でダウンロードすることができます

株式会社フレアオリジナルは、DOBOT正規代理店です。販売・導入支援・アフターサポートを行なっています。

限定資料をダウンロード

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。